DON'CRY(ドンクライ)

アニメやマンガ、ゲームに小説、音楽など、「作品」によって孤独から救われて生きている人のためのメディア

ルギアをネタにエアロブラストし続けて人間の道を踏み外しかけたが、友達のおかげで助かった話

これは、ルギアをオカズに抜いてしまった男が、自分のことをポケモンなのではないかと錯乱し、自己否定の末、他者の存在のありがたさに気づくまでの、壮大なスケールを持って描く、壮大に無駄な話である。

眠れない夜を共に語ろう エモ過ぎるドンクライ初イベント「アニメとみんなと私」!

生き辛さを抱えた貴方の居場所はきっとここにある。自分が元気づけられたり、救われたアニメを語り、そして歌う。そんなイベントがエモすぎた。

キミは岡田麿里を本当に知っているか? レビュー『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』

『あの花』や『ここさけ』を書いた岡田麿里は好きですか? 5年半の引きこもり生活や、母親に「殺す」とまで言われた青春時代…。彼女を知ることは、僕たちを知ることかもしれません。

なぜ、僕らは80年代やバブル、昭和に惹かれてしまうのか?

理想が崩壊した時代に、みんな一緒で、みんな同じ理想を共有し、みんな同じ方向性に向かっている時代は、憧れに違いない。

「人を見下さないと生きていけない」 見下しの病と、1億3000万人総見下し社会

「見下し見下されて、生きていくしかない」1億3000万人総見下し社会の図を書いてみた。誰だって「私はあいつよりマシ」と思って生きているんじゃないの?

【好評につき増席!】イベント告知! アニソンカラオケ飲み会 アニメとみんなと私 -大好きなアニメを伝え合う夜-

ドンクライで初のイベントを10/6(金)、渋谷にて開催いたします。

立ち上げから3か月間の人気記事まとめ

立ち上げから3か月、好評をいただいてきたドンクライの人気記事を、反響や裏話なども交えて紹介します。また、イベント告知もあります。

「夢を諦め切れなかった。」元制作進行の総作画監督、小松真梨子氏インタビュー

一度は諦めた夢。それでも「絵を描きたい」という想いに嘘はつけなかった。アニメ業界で異例のキャリアを切り開く、元制作進行の総作画監督、小松真梨子さんにインタビューしてきました。

創作BLが姿を消したあの日、私は絶叫した 〜ネットに巣食う腐女子たち〜

尊敬すべき同志の腐女子たちよ、創作BLを求め、ネット荒野をさまよったあの過酷な日々を忘れてはいまいか?

コミュ障でも20人のオフ会を9500人に! Re:animation(リアニ)オーガナイザー ちへ氏インタビュー

20人だったエウレカセブンのオフ会を、9500人のアニソンDJイベントにまで成長させた男は、なんと超コミュ障だった!?