DON'CRY -ドンクライ-

アニメやマンガ、ゲームに小説、音楽など、「作品」によって孤独から救われて生きている人のためのメディア

IQ5になって皆で叫ぼう!アニメ『トップをねらえ!』をあたまわるく楽しむ会

お姉様、告知をするわ。
ええ、よくってよ。

f:id:don_cry:20180212230421j:plain

ドンクライのオフ会第二弾!!
『トップをねらえ!』をあたまわるく楽しむ会です!!!
うああああああ!!!!

申し遅れました、わたくし、生まれはヱクセリヲン、育ちはヱルトリウム。
趣味は「艦長、第7ハッチが開いてます」ごっこ。デンドンデンドンからのガイナ立ち!!ああんもうトップだいしゅき!!!!!!!!
ドンクライ編集のいなだみずき@andymizuki です!!!!炎!!

時はきました。
今回、あのガイナックスの名作ロボットアニメ『トップをねらえ!』を語り合います!

え? お酒を片手に? トップをねらえ!の名シーンを振り返り? 名言のあれらこれらに酔いしれる?

f:id:don_cry:20180216171900p:plain

え、しかも普段DJイベントとかしてるお洒落空間で? ワチャワチャ騒ぐ?

こんな至福なイベントあっていいんですか!!!!!!
あっていいんです!!!!!!
『トップをねらえ!』を観たことのある人はもちろん、まだ見たことのない人(なんて幸せな人なんだ)も遠慮なくご参加ください!!!

 

唯一のルール

ところで、今回のイベント、守っていただきたいルールが一つだけあります。

f:id:don_cry:20180211030008j:plain

むずかしいことは言わない」これが唯一のルールです。

例えば、名シーンを振り返る際は、以下のようにして自身の思いを伝えましょう。

ああああああああああああああ好きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいいい
あっあっあっあっあっあっあっあっくるくるくるくるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

基本的には「ああああああああ」「うおおおおおおおお」といった感動詞、もしくはひらがなの連続でお願いします。
ご存知の方は、ダブルバスターコレダー時の日高のり子風に「うああああああああああ」とお叫びくださっても構いません。

形容詞・動詞は、「好き」「熱い」「泣ける」など、3文字以内に抑えてください。
感動詞と組み合わせた「好きぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」「生きるぅぅぅぅぅぅぅぅ」などはOKとさせていただきます。

 

もし、もしもですよ。今回のイベントで「むずかしいこと」を言ってしまった場合。

例えば、「あの4話の爆発、トップの世界は宇宙空間が真空空間ではなく、電磁、弱、強、重力の四つの量子で構成される『エーテル理論』に基づく空間だから、連鎖的に爆発が起きているんだよ」

こんな「あたまのいい感想」が見つかった場合、IQ5の楽しい公の秩序を乱す思想犯として即逮捕です。
見つけ次第、公安警察である僕が即座に取り押さえます。(IQ5のまま熱中しているので、発見できない可能性もありますが)

(トップ大好き人間として、小難しいこと語りたくなる気持ちもすごく分かるので、語り欲を催した際は小声でこそっとお話しください。優しく見逃します。)

 

ドンクライは「好き」の想いでつながる場所

こんな理不尽なルールを設けた理由を話しますとですね。

オフ会とかで、作品の知識をひけらかす現象あるじゃないですか?
いわゆる「オタクの知識マウンティング」です。

せっかく同じ作品が大好きな人同士集まっているのに、そこにヒエラルキーが生まれてしまうのは悲しいじゃないですか。
特に、作品に救われた人のメディア「ドンクライ」のイベントなら、尚更です。

f:id:don_cry:20171008213057j:plain

前回のイベント。初対面だったが、好きなアニメを語れば一つになれた。

僕たちドンクライが大切にしているのは「作品に対する気持ちの絶対値」ただ一つだけ。決して、知識量ではありません。

たとえ作品の知識がなくたって、設定資料集を読んでいなくたって、「この作品が好き」という気持ちがあればいいじゃないですか。そこにヒエラルキーなんてない。

「苦しかったあのとき、何気なく観たこの作品に救われた・・・」
「よくわからないけど、この作品を観ると、嫌なこと全部忘れられるんだ・・・」

僕たちは、そんな気持ちから溢れ出た言語化できない魂の咆哮「ああああああああああああ」が聞きたいのです。
複数人の「あああああああああああ」が織りなすエモい空間を作りたいのです。

たしかに知識量も、作品に対する気持ちの表象の一つではあると思います。
ですが、性質上どうしても上下関係が生まれやすい。
だから、今回は厳禁ということにしました。
特に今回はまだトップをねらえ!を観たことのない人も半分近く来る予定なので尚更。

という具合なので、観たことないけど、どんなアニメなのか気になるという方も、大歓迎です!

f:id:don_cry:20180211031643j:plain

(出典:amazon / ©バンダイビジュアル)

『トップをねらえ!』はアニメ史に残る超名作です。監督はエヴァンゲリオンの庵野秀明
僕は初視聴以来、作品に込められた”熱”にあてられ、人生が「トップ以前・トップ以後」と分かたれることになりました。
トップをねらえ!に人生を変えられてしまったのです。

さぁ、新しい人生の門出。
(多少うるさいかもしれないですけど、)一人で観るより、絶対に楽しいですよ。

それでは、編集部員、ライター一同、皆さんのご参加をお待ちしております!
あたまわるく、IQ5でトップをねらえ!を楽しみましょう!!

ご予約はこちら@DONCRY_magにDMでどうぞ!

★イベント詳細

時間:2/24(土)18:00〜20:30
場所:渋谷Aurra http://aurra.jp/about.php
参加費:2600円(オードブル+飲み放題)
※イベント後に有志で"アニソンカラオケ"もしくは"語り会"を開催予定

※ 金額を2500円から2600円に変更いたしました。(2018.2.16)

 

書いた人: