DON'CRY -ドンクライ-

アニメやマンガ、ゲームに小説、音楽など、「作品」によって孤独から救われて生きている人のためのメディア

ANIME

【GAINAXの再来】学生アニメ制作集団をクラウドファンディングで応援する仲間を求む!

ついにドンクライは、アニメづくりのサポートにチャレンジします! そう、劇場公開までのお金周り、宣伝をプロデュースすることになったのです!

現実ツラいからVRの世界に憧れたけど、それで本当に幸せになれるんだろうか?

ヴァーチャルになるって本当に”幸せ”なのか?アニメ『ゼーガペイン』の主人公の姿をヒントにヴァーチャル化への"モヤモヤ"を考えました。

涙も笑いもあるんだよ。『よりもい』オフでまた一つ生きやすくなってしまったよ…

エモい集まりになるんだろうなとは予想してたんですが案の定…。 登壇者は喋りながら泣き出すわ…それを見て聴いてくれてる人も泣いちゃうわ…。 大好きな『よりもい』について、こんなに語れる場所があったことに僕自身が感謝感激雨あられなんですよ…。

「私の友達を傷つけた代償だよ!」『よりもい』11話ラストでなんでこんなに泣いちゃうの?

僕たち私たち、生きづらいオタクたちの心を鷲掴みにした作品、『宇宙よりも遠い場所』通称『よりもい』。イベントも行った本作品を3日に渡って振り返ります。第2回は編集長のノダショーです。

人生迷子になったら黙ってアニメ「宇宙よりも遠い場所」を見てくれ

僕たち私たち、生きづらいオタクたちの心を鷲掴みにした作品、『宇宙よりも遠い場所』通称『よりもい』。イベントも行った本作品を3日に渡って振り返ります。初回はライター/編集者として活躍する鈴木梢(あこ)さんです。

【緊急増席!!!】DON'CRY×KAI-YOU『宇宙よりも遠い場所オフ会』、4/22(日)渋谷にて開催!!!

いいのか!? この感動を前期あった他のアニメと同じようにスーッと忘れ去ってしまって!? いやよくない! オフ会ではまず、ブチ上がる飲み会の前に、みなさんの思い出とエモみを最大限に刺激して引き出しながら、語る深みも作り出す「振り返り」をお届け!

『フリクリクリ展』がサイコーすぎてバカになる!今すぐいこう!走っていこう!!

4月4日、渋谷。夏を感じる熱気にジリジリ焼かれながら歩くと…現れたのは長蛇の列ッ! こ、この列は一体...!? 早速その先へ行ってみよう!「おい、待てよ」え?

彼女にフラれたけど、俺はレントンなのでエウレカを探し続ける、死ぬまで。

これは『交響詩篇エウレカセブン』の主人公レントン・サーストンに憧れたが、そうはなれなかった、とある男の話である。

あの頃、私たちこそが「魔女」だった。『魔法少女まどか☆マギカ』は美樹さやかに共感する

『魔法少女まどか☆マギカ』、もはや7年も前の作品になってしまった。 それでも、私たちの記憶に鮮烈に残り、深いところで眠り続けている。 それだけの深く刺さってきたのは、一体なぜだろう? 私は、作中の魔女こそ、私たちだったからだと思っている。 私た…

創作と現実の狭間にある「ちびまる子ちゃん」の魅力をエッセイから探る

(出典:©さくらプロダクション/日本アニメーション) 「ちびまる子ちゃん」はどうして人々に受け入れられるのでしょうか。 現在、日曜6時のお茶の間の定番のテレビアニメとして存在し、「サザエさん」や「ドラえもん」同様に様々な年齢層の人に親しまれて…

IQ5になって皆で叫ぼう!アニメ『トップをねらえ!』をあたまわるく楽しむ会

ドンクライイベント企画!IQ5であたま悪く『トップをねらえ!』を楽しむ会、開催です。

僕らオタクは堂々としてればいい。半年のメディア運営で分かったことと、今年のヒット記事ランキング

「底辺オタクが集まって傷をなめ合う場所」と揶揄されながら始まったドンクライ。半年間で気づいたことと、その軌跡を反響と共に紡ぎました。

生活環境を愛せるか。幸せになる分岐点を『新海誠展』に学ぶ

”健やかに生きたいなら、自分が今いる環境を好きになるしかない。” そう述べた新海誠の生き方とまなざしが、僕らに幸せな生き方を教えてくれる。

とあるアニメに「呪い」をかけられた面倒くさい女の半生

ふとした言葉に、行動や思考を縛られることってありませんか?そんな「呪い」をとあるアニメにかけられ、10年にわたり縛り続けられてきた面倒くさい女の半生をお届けします。

「ジャンプ女子」なら腐女子かビッチは大間違い。「キルラキル」が疎外感から救ってくれた

腐女子コミュニティには馴染めず、ジャンプ好きの男子とは距離感が掴めず、ビッチ呼ばわり。 だけど、『キルラキル』がその苦しみや疎外感から救ってくれた。

「日常アニメが現実を忘れさせてくれる」現実逃避中の浪人生が語る切実すぎる孤独

目の前にある辛い現実も、日常アニメを観ていると忘れられる。受験に失敗して以来、現実逃避し続けている浪人生がその切実すぎる孤独な日常を語る。ドンクライ初の読者投稿記事。

リア充隠れオタになってオタクを馬鹿にしていたら心が死にかけた話

「なぁ、あいつらマジキモくない? なんかアニメの女の子話してるんだよね」「そうだね、そう思うよ」そんな受け答えをするたびに、心が死んでいってしまった。

眠れない夜を共に語ろう エモ過ぎるドンクライ初イベント「アニメとみんなと私」!

生き辛さを抱えた貴方の居場所はきっとここにある。自分が元気づけられたり、救われたアニメを語り、そして歌う。そんなイベントがエモすぎた。

キミは岡田麿里を本当に知っているか? レビュー『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』

『あの花』や『ここさけ』を書いた岡田麿里は好きですか? 5年半の引きこもり生活や、母親に「殺す」とまで言われた青春時代…。彼女を知ることは、僕たちを知ることかもしれません。

「人を見下さないと生きていけない」 見下しの病と、1億3000万人総見下し社会

「見下し見下されて、生きていくしかない」1億3000万人総見下し社会の図を書いてみた。誰だって「私はあいつよりマシ」と思って生きているんじゃないの?

【好評につき増席!】イベント告知! アニソンカラオケ飲み会 アニメとみんなと私 -大好きなアニメを伝え合う夜-

ドンクライで初のイベントを10/6(金)、渋谷にて開催いたします。

立ち上げから3か月間の人気記事まとめ

立ち上げから3か月、好評をいただいてきたドンクライの人気記事を、反響や裏話なども交えて紹介します。また、イベント告知もあります。

もし、シンジの隣にいたのがミサトではなくカミナだったら? #もしもから考える碇シンジ救済計画

「いいかシンジ、自分を信じるな!俺を信じろ!お前を信じる俺を信じろ!」グレンラガンのカミナにそう言われていたら、エヴァのシンジはどうなっていたのだろうか?

シェアハウスがあぶり出す佐藤カズマの孤独 この素晴らしき世界に祝福を!

「このすば」はコメディ作品ではあるが、裏側に佐藤カズマの孤独も感じさせる。それを浮き彫りにさせるのが、アニメでも類を見ない「シェアハウス」という機能なのだ。

自分の存在を迷惑と思ってしまう人こそ救われる。『心が叫びたがってるんだ。』

無視されたり、「いらない」、「消えろ」と言われて傷付いても、がんばろうとする姿を見て肯定してくれる人は、きっとこの世界に存在する。そんな希望の作品を紹介したい。

「いじられキャラは孤独なピエロ。」言いたいことも言えないこの世界で

言いたいことが言えないこの世の中で。いじられキャラは周りを人に囲まれながらも孤独を感じやすい。DON'CRYはそのような人たちのための場所になってほしい。

テメェの価値はテメェで決めな! 『フリクリ』見れば覚悟がキマる

「周りの誰かが決めた自分の価値なんて、本当の価値じゃない」、そう思わせてくれる作品がある。それが『フリクリ』だ。きっと、孤独な人にこそキくはずだ。

日常アニメの最終回を観た後、部屋で一人汚ねぇ声で泣いてしまう

この世で一番虚しくなる瞬間って、日常アニメの最終回を観終えたときなんじゃないかって思う。あのときの虚無感、寂寞感、絶望感っていったら他のどの感情にも代えられない。

孤独や寂しさの正体とは? DON’CRYは何故生まれたか

初めまして、編集長のノダショーと申します。 さて、この記事では、「DON’CRY (ドンクライ)って何をするメディアなの?」「何がしたくてやるの?」という部分を、お話したいと思います。 早速ですが、このメディアの目的について、結論から言うと、 「ぼくた…